青汁の体験談:お通じが快調

現代人の野菜不足問題を考える

会社の同僚が進めてくれた青汁を飲んでから、お通じが快調でほぼ決まった時間に用を済ませています。

青汁を飲む前は、悩み続けてきた便秘です。

 

順調に毎日、出る日もあるのですが、長くは続かず、2〜3日後の間隔くらいで便秘が何日も続く状態でした。
青汁を紹介されたときには非常に飲みづらいものと感じていたのですが、飲みやすくこれならば飲み続けることができると、毎日続けています。

 

原料のケール、明日葉などの緑葉野菜と野菜の植物繊維の含有で体調不良のない毎日を過ごしています。

青汁の体験談:外食ばかりで野菜不足だった私

>豆乳に青汁を混ぜて飲む飲み方

年を取るにつれて体が丸っこくなっていき、日頃外食ばかりで食事が偏っているなあと感じたため健康的にダイエットしたいと思い青汁を飲む事にしました。

 

日頃、好きなものばかりを食べていたので野菜不足だったせいか長い間便秘だったのですが、青汁を飲みはじめてからは便が自然に出るようになりました。

 

今では青汁を飲むのが日課になっており、私は豆乳に青汁を混ぜて飲む飲み方が気に入っており、飲みはじめてから便秘が解消されたせいか痩せる事が出来ました。

青汁の体験談:青汁ダイエット

青汁ダイエット

青汁ダイエットは身体に負担をかけずに、美容に良く無理なくやせるのがうれしいです。

以前、外食が続いた時、体重が増えてしまいました。

 

その時になるべく油ものを食べずに、青汁を飲むようにしていました。
お通じがとても良くなり少しずつ体重が落ちてきて、顔がスッキリしてきました。

 

青汁でビタミンなどが摂取できるおかげか、お肌のコンディションが良くて美肌効果もあるようです。
腸の調子が良くなると美容にもいいのですね。

青汁の体験談:子供が野菜嫌いで困っていた

子供が野菜嫌いで困っていた

親子の好き嫌いというのは似るんですね。

お父さんは野菜全般がダメな人で、五歳の子供も同じものを嫌いでした。

 

ある日、食事の後に初めて冷茶を飲ませてみました。
するとおいしいおいしいと飲んでいたので、お茶だよと言って青汁を出してみたところおいしいおいしいと飲み始めたのです。
気持ちで変わるのかもしれませんね。

 

そこで何かに青汁を混ぜたらと考え、ハンバーグやミートボールのような味の濃い味付けのものに少しずつ混ぜて調理してみました。
すると全くばれていませんでした^^

 

どうせなら毎日食べるものに入れたいと、今度は牛乳に入れてみました。
少し色がつくので中身がわからないコップでストローで飲ませたら、おかわりー♪成功!

青汁の体験談:食が細い父に青汁をプレゼント

食が細い父に青汁をプレゼント

父は元々は食べることが大好きでしたが、最近は胃腸の調子があまり良くないので食が細いのです。

そこで、気軽に飲むことができて、栄養が摂れる青汁をプレゼントしました。

 

食が細いので、たくさんの量を食べることができない父にとって、飲み物として摂取できて身体に良い青汁は、とても重宝しているようです。
母から「朝ごはんの時に飲んでるよ」と言われました。
食欲のない時でも飲み物なら大丈夫ですし、少し甘味があるおいしい青汁は大好きなようです。

青汁の体験談:初めは敬遠していた夫

モデルの近藤千尋も愛飲してる「すっきりフルーツ青汁」

うちの旦那は「青い野菜は食べる時もの」をいうイメージが強く、青汁はあまり好まないようでした。

 

ところが、最近青汁がとてもおいしくなってとても身体に良いですし、フルーツジュースのように飲みやすくなっていて、私も日常的に飲みたいと思っていました。

 

先日、ハチミツの入った青汁を旦那に勧めたら「うまいじゃん」といって喜んでいました。
これだったら昔の青臭いイメージがなく、おいしいジュースとして普段から飲んでくれます。