青汁はこんな方におすすめ

青汁はこんな方におすすめ

飽食の時代を迎える中で、人々の食生活は荒れていると言わざるをえません。
食材はたくさんあるにも関わらず、手軽に食べることができるファーストフードや、濃い味のインスタント食品ばかりに頼ってしまうからです。

 

食生活が乱れてる方に青汁がおすすめ

 

食生活が乱れてる方に青汁がおすすめ

貧しい時代のほうが、食料の量は乏しくても生野菜や魚など、味に多少の不満が残ったとしても栄養価の高いものを摂取していました。寿命は現代の方が伸びていますが、それは医療技術の発達によるもので、生活習慣に伴う病気の種類は増えています。

 

食生活の乱れは、肉体的な健康だけでなく精神面も脅かすと言われ、一説にはうつ病を誘発してしまう恐れもあるというデータが報告されています。

 

それでも、忙しい現代に生きる私たちにとって、食事のバランスを考えることの優先順位はかなり下位の方に位置づけられてしまいます。目の前のこなさなければならない仕事や、課せられたノルマを達成するためには、食事に気を配っている余裕がありません。

 

仕事を無事に達成したときには自分へのご褒美として、好きな人はアルコールを摂取することになるでしょう。
このようにして身体は徐々に悪循環に蝕まれていきます。

 

 

加工食品をよく食べる方に青汁がおすすめ

 

加工食品をよく食べる方に青汁がおすすめ

現代人の食生活において何が一番問題かというと、野菜の不足だといわれています。

加工食品はたくさん売られていますが、そのどれもが小麦粉やお米を使用した炭水化物のものばかりです。

 

その理由として、野菜は日持ちがしないからと言われています。
加工食品に野菜を使用すると、お肉や小麦などに異変は表れずとも、キャベツやレタスなどが比較的早く傷んでしまいます。
傷んだ野菜の臭いは食品すべてに漂ってしまい、商品が売り物になりません。
よって、生野菜を取り入れたお弁当などの商品は、その数が少ないというわけです。

 

 

料理が苦手な方に青汁がおすすめ

 

料理が苦手な方に青汁がおすすめ

この圧倒的な野菜不足を解消するためには、当然スーパーや市場で売られている野菜を自ら摂取する必要がありますが、それらを生で食すというのは大変な労力を必要とします。

料理が得意な人であるならば問題ありませんが、苦手な人にとっては毎日の献立がストレスになるに違いありません。
こんな方におすすめなのが青汁です。

 

 

便秘でお悩みの方に青汁がおすすめ

 

料理が苦手な方に青汁がおすすめ

また野菜不足による食生活の乱れが気になる方の中には、便秘が解消されないという悩みを抱えている人も少なくありません。

この便秘解消の点でも、青汁は力を発揮します。
野菜は基本的に便秘解消の効果があるといわれていますが、固形のものをそのまま口にすれば、体内での消化の活動が必要となります。

 

そもそも腸が弱っているために便秘になっているわけですから、いくら野菜を口にしても効果は半減します。
つまり、液体の青汁であれば腸に負担を掛けずにそのまま栄養素が便秘解消に働きかけてくれるので、簡単に効果が出るというわけです。
便通が良くなるとダイエット中の方の、突き出てしまったお腹をすっきりと凹ませることも可能になります。

 

 

一人暮らしの方に青汁がおすすめ

 

また、不景気の煽りを受けてか現代は一人暮らしの社会人の数が増えているといわれています。
栄養を管理してくれる人が側にいない場合、人はついつい甘えてしまいます。

 

一人暮らしの野菜不足は後々歳をとってからそのツケが回ってくるといわれていますので、注意が必要です。

 

 

忙しい方に青汁がおすすめ

 

あまりにデリケートになる必要はありませんが、1日一杯の青汁を飲むことを心がけるくらいであれば、忙しい日々の中でもそれほどの負担にはならないでしょう。
身体が健康になっていけば、免疫がついて、野菜が苦手だった人も青汁をきっかけに食べられるようになる場合もあるようです。


めっちゃぜいたくフルーツ青汁

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

 

181種類もの酵素が入っているのは「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」だけ!
「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は人気モデルのペコさんや、渡辺美奈子さん、今井華さん、大倉士門さん愛用の青汁として知られています。

 

何しろ栄養価が高いわりにローカロリー(11.7kcal)なのでダイエットの強い味方になりそうな青汁です。
「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は置き換えダイエットができる青汁としても人気です。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

 

方法としては、朝食も昼食も普通に好きなものを食べて、一日のうちで一番カロリーを摂る必要のない夕飯をこの「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」に置き換えるだけ。
ペコさんは置き換えダイエットでマイナス10kgも痩せたそうです。

 

美容効果抜群な理由は、「飲むヨガ」とも言われるほど美容効果の高いヨガフルーツのエキスを配合しています。
味はフルーツ味なのでどなたでも飲みやすく抵抗なく飲める味と思います。

 

【特徴】
4種類の青汁、181種類の酵素、2種類の乳酸菌
美容成分としてヒアルロン酸、プラセンタ、セラミド配合

 

【原料】
大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉
ヨガフルーツ(ターミナリアベリリカ)
オレンジ、りんご、グァバなどのフルーツ酵素からヨモギ、モロヘイヤ、ライ麦、大豆などの野菜や穀物

 

価格(税込) 1回分の価格 初回価格 内容量
単品5,980円

セット購入だと割安
2〜5箱セットあり

22円 300名限定 680円(89%OFF) 3g×30包(約1か月分)

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

 

すっきりフルーツ青汁

 

「すっきりフルーツ青汁」の特徴であるフルーツや野菜はもちろん、食物繊維やビタミン、カルシウム豊富な青汁成分たっぷり。
私たち人間の生命活動を正常にしているのはすべて酵素が働いているからなのですが、「すっきりフルーツ青汁」はその酵素をたっぷり80種類以上もの酵素配合しています。
さらに胃酸や熱で破壊されにくい乳酸菌も2種類配合しているのですっきりした毎日を過ごせます。

 

すっきりフルーツ青汁

 

「すっきりフルーツ青汁」を朝食や夕食に摂り入れたり、栄養たっぷりなので置き換えダイエットも有効です。
ダイエットって「我慢すること」が失敗の原因、恐怖のリバウンドへの道になったりしませんか?
ダイエットを繰り返すとかえって太りやすく痩せにくい体質になってしまいます。
この「すっきりフルーツ青汁」をサブとして食事に摂り入れてダイエット中のストレスと上手に付き合いましょう。

 

【特徴】
2種類の青汁、80種類の酵素、2種類の乳酸菌
美容成分としてビタミンC、プラセンタ、セラミド配合
豆乳パウダー配合

 

【原料】
クマザサ、明日葉、アカシア、藍藻、ザクロ、グアーガム、アカメガシワ、βカロチン

 

価格(税込) 1回分の価格 初回価格 内容量
3,480円 21円 630円(82%OFF) 3g30包(1か月分)

 

 

すっきりフルーツ青汁

Happy Magic(ハッピーマジック)

 

Happy Magic(ハッピーマジック)

 

ギャルのカリスマ「斉藤夏海」さんプロデュースの大人気青汁「ハッピーマジック」。
野菜不足を解消して、美容とスリムアップを目指します。
酵素の力で野菜不足を解消し、内側からきれいになりましょう。

 

味は2種類、どちらかお好みの味を選べます。
抹茶味とフルーツジュース味で、どちらもかなりすっきりした甘みで無理なくダイエットできます。

 

◆赤のハッピーマジック
純国産の桑の葉たっぷり配合。
黒糖風味の抹茶テイスト。

 

◆白のハッピーマジック
フルーツエキスで栄養素とスッキリ効果アップ。
カロリー0なのに砂糖より甘いラカンカ使用のジュース味。

 

【成分】
ダイジェザイム酵素、りんごポリフェノール、キゥイフルーツエキス
はちみつ、純国産の桑の葉配合

 

 

価格(税込) 初回価格 内容量
3,980円 選んだ味の10包セット0円

送料のみ

30包+送料

 

 

Happy Magic(ハッピーマジック)

美感青汁

 

美感青汁

 

水や牛乳で割る粉末青汁が多いけれど、この「美感青汁」はもっと楽に摂取できます。
マンゴー味、ザクロ味のジェルタイプ。スティックタイプなのでバッグやポケットに入れて携帯可能です。
正直いつでもどこでもそのままチューッと飲めるのは魅力です。
しかも青汁っぽい嫌な味がまったくしないので驚きました!
以前、他社青汁を買ったは良いけれど、あの独特の味で長続きしなかった経験がありますが、これなら続けられそうです。
ダイエット中ってどんなカロリーも気になったりしますが、「美感青汁」なら1本たったの3kclaなのでダイエット中でも安心。
青汁なのに美容成分がたっぷりなのが嬉しいところです。

 

【成分】
コラーゲン、コエンザイム010、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC

 

【原料】
クマザサ、明日葉、大麦若葉、菊芋、かごめ昆布

 

価格(税込) 1回分の価格 定期初回価格 内容量
通常価格 3,700円) 93円 2,100円(43%OFF) 10g×30袋入り

 

 

美感青汁

栄養量比較

 

現代の野菜不足を補うために長年研究され続けてきた青汁は、それなりの効果と実績を積み重ねてきています。
しかし、青汁さえ飲んでおけばそれですべてが解決するというわけではありません。
青汁の場合の栄養量比較と、野菜を食べた時の栄養量比較によって、どこまでの効果が期待できるのかをしっかりと把握しておくことが、健康への第一歩といえます。

 

 

青汁と野菜を食べることの違い

 

青汁は当然原料となる野菜を絞り、抽出した液体のことをいいます。
青臭くて生で食べるには勇気を必要とするような野菜でも、液体にすれば摂取しやすくなります。

 

 

野菜を食べた方が得られること

 

野菜を食べた方が得られること

しかし、野菜をそのまま食べた時と同じ効果が得られるわけではありません。

野菜を絞った場合はカスが出てきます。
そこに溜まっている栄養価は摂取することができません。
野菜を噛んだ時に感じる歯ごたえを伴う食物繊維などは、青汁に比べると直接野菜を食べた方が効果的に摂取できます。

 

 

青汁の方が得られること

 

青汁の方が得られること単純な栄養量の比較ではどうしても青汁のほうが劣ってしまいますが、それでも、液体であれば量を多く摂ることができます。

 

普段の食卓の飲み物を青汁に変えるだけ、野菜不足を補うだけの効果は充分に期待できるでしょう。

 

青汁の副作用の有無

 

青汁は適度な量であればほとんどリスクはありません。
サプリメントなどとは違い、人工的な手が加えられていませんので、副作用の心配もほぼ皆無に近いといわれています。
よって、子供から高齢者、あるいは妊婦の方々にも愛飲いただける画期的なものとして人気を博しています。